無印良品、300万円で建てられる「無印良品の小屋」を一般販売開始

無印良品では、生活する人々のくらし方の選択肢として、「小屋のあるくらし」を実現する小屋の開発に取り組み、2017年4月、実際に販売する商品としての「無印良品の小屋」を発表。法人向けに製品として販売していましたが、2017年11月より一般向けの販売も開始。 「無印良品の小屋」は標準仕様で300万円から建築可能。尚、建築が可能な地域は関東近隣の1都8県に限定されていますが、今後、順次建築可能地域を拡大

Read More…

東京大学、ニューマチックケーソン工法で建設された地下4階建て「総合図書館 別館」

東京大学、東京大学本郷キャンパス内にある「総合図書館 別館」は本館前広場の地下に新設されたもので、約300万冊収容可能な巨大な自動化書庫です。「別館」の建設により「本館」では多くの本を手にとることが可能なスペースが生み出されます。電子情報と実物の本との間を自由に往き来する「ハイブリッド図書館」が誕生します。 新館の地下1階に、学生たちの学習や自主的・能動的な研究活動をサポートする学びのための交流広

Read More…

改組 新 第4回 日本美術展覧会(日展)が11月3日から12月10日までの期間開催

2017年、日本美術展覧会(日展)は110年という節目の年を迎えます。毎年、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門にわたり1万点以上の応募の中から、国立新美術館にて約3,000点を展示します。 日展は、日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の五つの部門からなる総合美術展で、また世界でも類を見ない規模の公募展です。この度、ベナテクノ社長 渡邊正博の作品も洋画の部において入選したため開催期間中は国立新美術

Read More…

国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展 -挑戦- が12月18日まで開催

日本を代表する建築家「安藤忠雄」氏の大規模な展示会「安藤忠雄展」。この稀代の建築家が、いかに生きて、いかに創り、今またどこに向かおうとしているのか―その壮大な挑戦の軌跡と未来への展望を「原点/住まい」「光」「余白の空間」「場所を読む」「あるものを生かしてないものをつくる」「育てる」という6つのセクションに分けて紹介します。模型やスケッチ、ドローイングなど、総計200点余りの設計資料が展示される空間

Read More…

「東京文化財ウィーク 2017」が10月28日から11月5日までの期間開催、貴重な洋風建築3棟一般公開

東京文化財ウィークは、より多くの皆様に文化財を身近に感じていただくためにおこなわれるもので、都内にある文化財を一斉にお見せする公開事業と、文化財めぐりや講座などを行う企画事業の2つの柱があります。 2017年は10月28日(土曜日)から11月5日(日曜日)まで期間開催されます。文化の日を中心に都内全域の文化財の公開や文化財に関わる様々な企画事業を実施し、都民等が文化財に触れる機会を提供し、更に文化

Read More…

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪 2017」10月28日と29日で開催

生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪(通称:イケフェス大阪)は、毎年秋の週末に、大阪の魅力的な建築を一斉に無料公開する、日本最大級の建築イベントです。歴史的な近代建築から、21世紀の超高層ビルまで、有名な建築家の名作から、昭和の雰囲気を色濃く残す喫茶店まで、大阪という都市の多様な魅力に触れられる機会として、関西を中心に、全国から多くの方が参加します。 普段公開されていない内部の特別公開や、建

Read More…

模型用ワイヤレス LED 「X-BASE (クロスベース)」登場、配線不要プラモデルなどに利用可能

プラモデルのディスプレイに革命を配線やバッテリーは不要。水中でも使用可能な高性能ワイヤレス LED「X-BASE(クロスベース)」がクラウドファンディングサイト GREEN FUNDING に登場。「X-BASE(クロスベース)」は磁界共鳴方式による非接触給電を利用した製品で、専用台座の上でのみワイヤレス LED が光る仕組みになっています。 「X-BASE(クロスベース)」は、最新のテクノロジー

Read More…

和柄石けん販売ショップ「Washi-Soap」にて、新製品「ソープディッシュ(石けん皿)」取扱開始

有限会社ベナテクノ事業として、全国観光土産連盟 第53回 日本商工会議所民芸部門 会頭賞受賞した和柄石鹸(わがらせっけん)「雅 (Miyabi)」を販売している専門ショップ「Washi-Soap」にて、ソープディッシュ(石けん皿)」の取扱開始。 ■ 清潔感と高級感をデザイン セラミック(陶器)とステンレスのソープディッシュ(石けん皿)です。ホワイト(白)とシルバー(銀)コントラストがキレイなデザイ

Read More…

模型工具材料販売 BT-SHOP、商品合計1万円以上お買上げの方に分度器とルーラーシールプレゼント

弊社ベナテクノが運営する模型工具・材料販売 BT-SHOP の2017年10月キャンペーンとツイッタープレゼントが決定。10月のキャンペーンは購入される商品の合計が1万円以上の場合、非売品となる熱線スタイロカッター ARC250 用の分度器「ARC250-BT4 分度器」と、A4サイズ、切って貼れるシート状の定規「ルーラーシール」をプレゼント。 2016年8月よりスタートしたツイッタープレゼントの

Read More…

SD レビュー2017、第36回 建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展

SDレビューは、実際に「建てる」という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程を、ドローイングと模型によって示そうというものです。実現見込みのないイメージやアイデアではなく、実現作を募集した産駒品を展示します。1982年、建築家・槇文彦氏の発案のもとに第1回目が開催され、以降毎年「建築・環境・インテリアのドローイングと模型」の展覧会とその誌上発表を行っております。 東

Read More…