六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が4月25日より開催

六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が、2018年4月25日から9月17日までの期間、東京・六本木の森美術館で開催。 本展は、いま、日本の建築を読み解く鍵と考えられる9つの特質で章を編成し、機能主義の近代建築では見過ごされながらも、古代から現代までその底流に脈々と潜む遺伝子を考察します。貴重な建築資料や模型から体験型インスタレーションまで多彩な展示によって

Read More…

日本卓上開発株式会社、スケール 1/2500 の拡張型都市開発トレーディングフィギュア「ジオクレイパー」

日本卓上開発株式会社が開発した「集める、広がる、街ができる」をコンセプトに約1/2500スケールで高層ビルや中層ビル、高速道路や公園などの都市空間を再現した塗装済みスケールモデル「ジオクレイパー (GEOCRAPER)」のご紹介です。 「ジオクレイパー (GEOCRAPER)」は街の再現をイメージするのもよし、高層ビルのみを集めた超摩天楼を完成させるのもよし、楽しみかたはそれぞれです。市販の怪獣や

Read More…

和柄石鹸「雅 (MIYABI)」が雑誌「フローリスト2018年4月号」に紹介されました。

誠文堂新光社が出版している。花を売るよろこび、花を買うたのしさを紹介する月刊誌「フローリスト」にて、弊社取扱の和柄石鹸「MIYABI (雅)」が紹介されました。 紹介されたのは「フローリスト2018年4月号」の78ページ「花色暦組色/ヨシタミチコ」のコーナーです。本誌は価格885円にて発売中。アマゾンや最寄りの書店にて購入可能です。 フローリスト2018年4月号 「【特集】個性がキラッ!と光る染め

Read More…

印刷用無料コンテンツ配布サイト「プリふれ」、ドクターヘリのペーパークラフト素材公開

プリンターで有名なブラザーでは、WEBサイト「プリふれ」上で、印刷用無料ダウンロードコンテンツの配信を行っており、今回は、朝日航洋株式会社監修によるペーパークラフトダウンロードコンテンツ、紙で作れる模型飛行機–ドクターヘリ編-を公開。 「ドクターヘリ」は、医師や看護師を乗せて救急現場へ飛び、早期に救命医療を開始できるのが最大の特徴で、「空飛ぶ救命救急センター」ともいわれるヘリコプター。紙で作ること

Read More…

「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」が東京ステーションギャラリーにて5月6日まで開催

企画展「くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質」。国内外で膨大なプロジェクトを抱えつつ疾走する世界的建築家、隈研吾(1954~)。古今東西の思想に精通し、「負ける建築」「自然な建築」などの理念を実践してきた約30年に及ぶプロジェクトを集大成して展観します。 本展では特に、隈が仕事を通じて対話を重ねてきた素材に着目し、主要なマテリアル(竹、木、紙、石、土など)ごとに分類・整理することで、“もの

Read More…

バルクシュナ・ドーシ氏がインド出身者として初めて建築のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」を受賞

「建築界のノーベル賞」として紹介される、アメリカのホテルチェーン「ハイアットホテルアンドリゾーツ」のオーナーであるプリツカー一族が運営するハイアット財団 (The Hyatt Foundation) から建築家に対して授与される「プリツカー賞」をバルクシュナ・ドーシ (Vastu Shilpa Consultant) 氏がインド出身者として初めて受賞。 ドーシ氏は、1927年生まれで現在90歳。低

Read More…

東京メトロ、特別展「鉄道模型大集合展~地下鉄車両を中心として~」を3月6日より開催

東京メトロでは、公益財団法人メトロ文化財団が運営する地下鉄博物館において2018年3月6日(火)から4月15日(日)の期間にかけて開催する特別展「鉄道模型大集合展~地下鉄車両を中心として~」を開催。 ■ 特別展示会概要 期間: 2018年3月6日(火)~2018年4月15日(日) 場所: 地下鉄博物館 ホール ■ 展示内容 100台以上の鉄道模型が大集合!地下鉄車両を中心として、様々な模型を博物館

Read More…

模型やインテリアブロックとして利用できる、ミニチュア建材を販売する米国メーカー「Mini Materials」

米国フロリダに拠点を構えるミニチュア建材を販売する Mini Materials 社。同社の製品はレゴブロックのようなミニチュア建材で、本物のセメントから作られた「ミニチュアコンクリートブロック」や、テラコッタから作られた「ミニチュアレンガ」などを取り扱っています。また、コンクリートブロックを自作できるキットなども販売。 Mini Materials 社は2015年に設立したベンチャー企業で、主に

Read More…

住友林業、2041年に木造で70階建て高さ350メートルの高層ビルを立てる構想「W350」を発表

住友林業は2018年2月20日に会社設立70周年を迎えるにあたり1691(元禄4)年の創業から350周年を迎える2041年を目標に、70階建て高さ350mの木造超高層建築物を実現する構想「W350」計画を発表。 高層建築物の木造化・木質化と街を森にかえる環境木化都市の実現をめざします。この構想計画は当社研究開発機関の筑波研究所を中心にまとめ、建築構法、環境配慮技術、使用部材や資源となる樹木の開発な

Read More…

第42回 日本鉄道模型ショー in 京都が2月24日と25日に開催

1979年に第1回を開催し、今回で第42回となる日本鉄道模型ショー(ショウ)が2018年2月24日(土)から25日(日)の期間、京都「嵯峨野(さがの)トロッコ駅」にて開催。嵯峨野観光鉄道トロッコ列車試乗会や、1番ゲージ運転体験などが実施される他、西日本最大級のジオラマ館や鉄道写真展示、鉄道模型の販売が行われます。 ■ イベント概要 名前: 第42回 日本鉄道模型ショー in 京都 開催日: 201

Read More…