建築情報

無印良品、300万円で建てられる「無印良品の小屋」を一般販売開始

無印良品では、生活する人々のくらし方の選択肢として、「小屋のあるくらし」を実現する小屋の開発に取り組み、2017年4月、実際に販売する商品としての「無印良品の小屋」を発表。法人向けに製品として販売していましたが、2017年11月より一般向けの販売も開始。 「無印良品の小屋」は標準仕様で300万円から建築可能。尚、建築が可能な地域は関東近隣の1都8県に限定されていますが、今後、順次建築可能地域を拡大

Read More…

東京大学、ニューマチックケーソン工法で建設された地下4階建て「総合図書館 別館」

東京大学、東京大学本郷キャンパス内にある「総合図書館 別館」は本館前広場の地下に新設されたもので、約300万冊収容可能な巨大な自動化書庫です。「別館」の建設により「本館」では多くの本を手にとることが可能なスペースが生み出されます。電子情報と実物の本との間を自由に往き来する「ハイブリッド図書館」が誕生します。 新館の地下1階に、学生たちの学習や自主的・能動的な研究活動をサポートする学びのための交流広

Read More…

国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展 -挑戦- が12月18日まで開催

日本を代表する建築家「安藤忠雄」氏の大規模な展示会「安藤忠雄展」。この稀代の建築家が、いかに生きて、いかに創り、今またどこに向かおうとしているのか―その壮大な挑戦の軌跡と未来への展望を「原点/住まい」「光」「余白の空間」「場所を読む」「あるものを生かしてないものをつくる」「育てる」という6つのセクションに分けて紹介します。模型やスケッチ、ドローイングなど、総計200点余りの設計資料が展示される空間

Read More…

「東京文化財ウィーク 2017」が10月28日から11月5日までの期間開催、貴重な洋風建築3棟一般公開

東京文化財ウィークは、より多くの皆様に文化財を身近に感じていただくためにおこなわれるもので、都内にある文化財を一斉にお見せする公開事業と、文化財めぐりや講座などを行う企画事業の2つの柱があります。 2017年は10月28日(土曜日)から11月5日(日曜日)まで期間開催されます。文化の日を中心に都内全域の文化財の公開や文化財に関わる様々な企画事業を実施し、都民等が文化財に触れる機会を提供し、更に文化

Read More…

「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪 2017」10月28日と29日で開催

生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪(通称:イケフェス大阪)は、毎年秋の週末に、大阪の魅力的な建築を一斉に無料公開する、日本最大級の建築イベントです。歴史的な近代建築から、21世紀の超高層ビルまで、有名な建築家の名作から、昭和の雰囲気を色濃く残す喫茶店まで、大阪という都市の多様な魅力に触れられる機会として、関西を中心に、全国から多くの方が参加します。 普段公開されていない内部の特別公開や、建

Read More…

SD レビュー2017、第36回 建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展

SDレビューは、実際に「建てる」という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程を、ドローイングと模型によって示そうというものです。実現見込みのないイメージやアイデアではなく、実現作を募集した産駒品を展示します。1982年、建築家・槇文彦氏の発案のもとに第1回目が開催され、以降毎年「建築・環境・インテリアのドローイングと模型」の展覧会とその誌上発表を行っております。 東

Read More…

エンジョイワークス、黒川紀章設計の「中銀カプセルタワービル」再生プロジェクト始動

黒川紀章が設計し、世界で初めて実用化されたカプセル型の集合住宅(マンション)「中銀カプセルタワービル」の再生プロジェクトが始動。1972年(昭和47年)竣工され約10㎡の丸窓のある箱「カプセル」が140個、「タワー」にくっついているとてもユニークな設計。 「保存・再生か、取り壊しか」の間で揺れる、黒川紀章設計の世界的建築「中銀カプセルタワー」。エンジョイワークスではその希少価値と建築史における意義

Read More…

巨大建築模型とプロジェクションマッピングを融合させた「TOKYO ART CITY展」が9月3日まで開催

「TOKYO ART CITY展」は「都市とはアートである」のコンセプトのもと、変化を続ける“東京”を題材に、多様な人びとの営みが集積する“都市”をプロジェクションマッピングや巨大模型などで表現するプロジェクトです。 2016年冬に東京・渋谷にて開催され、好評を博したイベントが2倍の規模でバージョンアップし、「Gallery AaMo」にて新たに展開します。東京を象徴する場所を巨大模型によってコラ

Read More…

グーグルサービス Google Arts & Culture にて、有名建築家ザハ・ハディド氏の作品集が鑑賞可能に

グーグル、同社が無料で提供している世界中の美術品が閲覧できるウェブサービスとアプリ「Google Art & Culture」にて、世界的に有名な建築家ザハ・ハディド (Zaha Hadid) 氏の作品集を公開。イギリス・ロンドンにあるサーペンタイン・ギャラリー (Serpentine Galleries) の協力で実現。 ザハ・ハディド氏は、アンビルト(実現しない建築)の女王の異名もっ

Read More…

有名建築家・隈研吾氏、台東区立浅草文化観光センターにて「小さな建築展」を6月11日まで開催

台東区立浅草文化観光センター及びデンマークアンデルセン博物館の設計者である建築家・隈研吾氏の設計コンセプトを主要なテーマとした展示会を行います。展覧会のタイトルは「小さな建築展」。周辺の環境に溶け込むような威圧感のない建築を作風とする隈さんの思想を「小さな」という言葉に込めています。 主 催:台東区 後 援:外務省、東京都 企画・会場構成:隈研吾建築都市設計事務所 <展示会> 会 期:5月13日(

Read More…