建築情報

アップル、建設中の新社屋「Apple Campus 2」をドローン映像した高解像度の 4K 動画が公開

スマートフォン「iPhone」やパソコン「Mac」で有名な米国メーカーアップル。同社では新社屋となる「Apple Campus 2 (アップルキャンパスツー)」を米国カリフォルニア州クパチーノに建設中です。建設は2011年からスタートしており既に5年が経過しています。今回、ドローン(遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機)による空撮動画が公開。宇宙船のような全貌が確認されています。 ドーナツ型

Read More…

東急電鉄、渋谷駅跡地(南街区)に35階建てビル「渋谷ストリーム」建設発表

東京急行電鉄および東急不動産は、世界を牽引する新しいビジネスやカルチャーを発信するステージとして、「エンタテイメントシティ SHIBUYA」の実現を目指し、2012年の渋谷ヒカリエの開業を皮切りに、駅周辺における6つの街区で、大規模な再開発事業を関係者と協力して推進していますが、2017年春に開業予定の渋谷宮下町計画、および2018年秋に開業予定の渋谷駅南街区について、名称、施設概要等を発表。 東

Read More…

JR、品川開発プロジェクトとなる品川新駅(仮称)の概要発表、デザインは建築家の隈研吾氏

JR 東日本、品川駅と田町駅の間に「品川新駅」を建設準備中。品川開発プロジェクトとなる品川新駅(仮称)の概要発表、デザインは建築家の隈研吾氏が担当。本開業は、2024年頃の街びらき時を予定。2020年春に暫定開業を予定しており、駅正面付近においてはイベント等の開催も検討。 品川新駅(仮称)が国際交流拠点となる街の中核施設として象徴的なデザインとなることを期待し、当社プロジェクト(渋谷駅、宝積寺駅等

Read More…

日本では2回目となる国際不動産フォーラム「MIPIM JAPAN」2016年9月8~9日開催

MIPIM JAPANは、日本および世界の不動産関連業界関係者が一堂に会し、2日間にわたるエキスパート主導のコンファレンスと、ビジネスに直結する質の高いネットワークを構築できる各種イベントを通じ、投資のパートナーを見つけ、新しいビジネスチャンスを生むことができる他に類を見ない国際不動産フォーラムです。 日本では2015年に東京で初めて開催され、今回2016年は国内開催は2回目です。会場は東京から大

Read More…

オランダ Fiction Factory、100年もつ1日で建築可能なダンボールハウス「Wikklehouse」登場

オランダ、劇場装飾や展示会を行う装飾クラフトデザイン会社 Fiction Factory は、1日で建築可能なダンボールハウス「Wikklehouse」発表。自然に優しい再生紙などのダンボールを使用した家で、定期的メンテを行えば100年はもつとしています。基本構造は約500キログラムと非常に軽量で、あらゆる環境に設置ができるとしています。 ダンボールで作られた環境にやさしい家ですが、建築費用は基本

Read More…

未来の家を探求するプロジェクトの展覧会「HOUSE VISION 2016 TOKYO EXIHIBITION」が7月30日より開催

未来の家を探求するプロジェクト「HOUSE VISION」は有名建築家やクリエイター、企業などが協力して日本人の暮らし方を具体的に提示するためにつくられた情報発信と研究のプラットフォームです。 「HOUSE VISION2 2016」東京展のテーマは「CO-DIVIDUAL分かれてつながる、離れてあつまる」です。個に分断された人々、都市と地域、あるいはテクノロジーの断片を、どのように再集合させるか

Read More…

建築模型に特化したミュージアム「建築倉庫」が6月18日にオープン

建築模型に特化した国内唯一の展示施設。建築模型は、設計者の思考プロセスを伝える重要な資料として、また完成度の高い彫刻作品としても評価されています。「建築倉庫」は、建築模型に特化した国内唯一の展示施設となります。 「建築倉庫」は、建築模型を広く一般に公開する『ミュージアム』であるだけでなく、模型専門の『保存』機能をもつ、新しいかたちのミュージアムです。建築文化の貴重な資料である模型にとって最適な保存

Read More…

新国立競技場、A案とB案の2つが提案。木材の調達などに不安視

新国立競技場は、2020年のオリンピックに向けて、建て替え工事がスタート。2012年11月16日に最優秀賞作品としてザハ・ハディド (Zaha Hadid) 氏が選ばれましたが、技術的問題や、建設費の観点から当初の予定を白紙化。再コンペティションを行い2015年12月14日にA案とB案の2案に絞られました。 ※ 上 A案、下 B案 A案は、大手ゼネコンの大成建設や、建築家の隈研吾氏らで構成するグル

Read More…

ブラジルが最も愛した建築家「リナ・ボ・バルディ展」が2016年3月27日までワタリウム美術館で開催

「リナ・ボ・バルディ展」は、日本での初のリナ・ボ・バルディの大掛かりな展覧会となります。リナ・ボ・バルディはいわゆるエリート建築家ではなく、その人生は平坦ではありませんでした。戦争に翻弄されたイタリア時代、異国ブラジルで建築家としてのキャリアのスタート、教育者となった時代、そしてブラジルのフォークロアに遭遇し、独自の視点と会場デザインで行った工芸品の展覧会。 ■ 概要 開催期間: 2015年12月

Read More…

日本で初となる、イタリア国際建築賞「デダロ・ミノッセ」巡回展が12月13日まで開催

日本初となる「第1回 デダロ・ミノッセ建築賞 日本巡回展」と特別企画展が、横浜ランドマークタワーにある建築家情報空間「ASJ YOKOHAMA CELL」にて2015年11月27日(金)~12月13日(日)の期間開催。 1997年にイタリア・ヴィツェンツァで設立された国際建築賞『デダロ・ミノッセ』。「優れた建築には良き発注者と素晴らしい建築家の双方の存在が必要である」という理念のもと、建築家だけで

Read More…