注意喚起 : 熱線スタイロカッター ARC250 の偽物を確認しました。ご注意ください。

弊社、有限会社ベナテクノで開発製造を行っている「熱線スタイロカッター ARC250」の偽物を確認しました。Amazon (アマゾン)にて販売されていますのでご注意ください。 価格4万円台で販売されている「熱線スタイロカッター ARC250」は全て偽物です。偽物を注文すると、商品が届かないか、全く別の商品が届く可能性があります。 ARC250をご購入の際は、公式通販または正規代理店でお買い求めくださ

Read More…

Anker、AI カメラ搭載で競合製品の5倍速で印刷が可能な 3D プリンター「AnkerMake 5M」発表

携帯バッテリーなどで有名な Anker は同社として初となる 3D プリンター「AnkerMake 5M」発表。特徴として AI カメラを備えており、同レベルの競合メーカー 3D プリンターに比べて5倍の速度で印刷が可能としています。 クラウドファンディングサイト Kickstarter にて購入者募集開始。価格499ドル(約6万円)より、購入者が目標数まで達した場合は2022年11月より出荷予定

Read More…

高校生限定の木造住宅コンペ「第1回 POLUS 木造住宅インターハイ」応募受付開始、締切4月15日

ポラス主催、高等学校・工業高等学校・高騰専門学校生を対象とした木造住宅コンペ「第一回 POLUS 木造住宅インターハイ」の作品応募受付が開始。応募締切は2022年4月15日(金)。 テーマは「家族時間と家」 近年、「家」の中で過ごす時間が多くなり、それに比例して「家族」と過ごす時間も増えました。「家」を考える上で「家族」と過ごす時間=「家族時間」は非常に大切なものです。みんなで同じことをしている(

Read More…

クラスター「cluster」においてメタバースを気軽に体験できる「ワールドクラフト」をリリース

クラスターは、運営するメタバースプラットフォーム「cluster」において、メタバースを誰でも気軽に体験できる新機能「ワールドクラフト」をリリースすると発表。この機能は、cluster が目指す「最も敷居の低いメタバース」を実現する一歩として、プログラミングなどの専門知識がなくても、誰でも簡単に自分の想像したメタバース空間を創造できる機能です。 提供された104個のアイテムを自在に組み合わせること

Read More…

日建設計とジオクリエイツ共同開発、バーチャル避難訓練対応のVRツール発表

日建設計と建築 VR を展開するジオクリエイツは、リモート下での避難訓練を中心に様々な案内や誘導・検証で役立つことができるVRツールを共同開発し、実際のオフィスで実証実験を開始。リモート化により働く場所が多様化するなか、VRを利用して安心安全な場所づくりや働き方の実現を目指し展開を進めていきます。 本ツールは、コロナ禍において、建物の避難訓練をリモートで実施するために、構想されました。避難訓練は多

Read More…

ベナテクノ、年末年始の営業に関して

弊社では下記の期間、年末年始休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 ■ 年末年始休業期間 2021年12月28日(火)~2022年1月月3日(月) ※ 模型材料工具販売 BT-SHOP も同様です。 ※ 和柄石鹸「雅」販売ショップ Washi-Soap も同様です。 BT-SHOP と Washi-Soa

Read More…

タカラトミー、動画や画像がミニカーの背景になるケース「tomica ライトアップシアター」発表

タカラトミー、スマートフォンをケースにセットすることで、お気に入りの画像や動画を表示し映画のワンシーンのような表現が可能となるディスプレイケース「tomica ライトアップシアター」発表。2022年1月15日より価格2970円(税込)で発売。 ※スマートフォンと自動車(トミカミニカー)は付属しません。ケースのみの販売です。 タカラトミー、同社として初となるスマートフォンを設置することで背景に好きな

Read More…

2036年完成予定、帝国ホテルの新本館イメージパース公開、田根剛氏を起用決定

帝国ホテルは、2036年に完成予定の「帝国ホテル 東京 新本館」建設に向け、フランス在住の建築家 田根剛氏( ATTA Atelier Tsuyoshi Tane Architects )のデザイン案を採用したことを発表。帝国ホテルは2021年3月25日に本館とタワーの建て替え計画の実施方針を決定。このうち、本館については、建て替えの実施時期を2031年度~2036年度(予定)、単独棟のグランドホ

Read More…

スペースデータ、衛星データとAIを活用しバーチャル空間に「世界」を自動生成するプロジェクト開始

スペースデータ、衛星データとAIを活用してバーチャル空間に「世界」を自動生成するプロジェクトを開始。衛星データと3DCG技術を活用してバーチャル空間に「もう1つの世界」を自動生成するAIを開発。人工衛星から取得できる地上の静止画像と標高データに機械学習を行い、地上の構造物を自動で検出・分類・構造化した上で、AIに地上の3Dモデルを自動生成させ、3DCG技術によって石・鉄・植物・ガラスなどの細かな材

Read More…

寺田倉庫の「WHAT MUSEUM」、大林コレクション展「都市と私のあいだ」を9月25日から開催

寺田倉庫が運営する現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT MUSEUM(ワットミュージアム)」において2021年9月25日(土)から2022年2月13日(日)までの期間 WHAT MUSEUMは作家やコレクターからお預かりしている貴重なアート作品を公開する芸術文化発信施設として2020年12月にオープン。作家の思いはもちろん、作品を収集するコレクターのこだわりを大切な作品と共に展示し、アー

Read More…