技術情報

好きな家具を AR 技術で仮想的に配置できるスマートフォンアプリ「interior+ (インテリアプラス)」

インテリア業界向けITサービスを提供するリビングスタイルは、簡単にスマートフォン上でインテリアのお試しができる無料アプリ「interior+(インテリアプラス)」の配信を2015年6月22日(月)より、先行してApp Storeにて開始。 このアプリはスマートフォンのカメラを使い、画面に映し出された自分の部屋などの現実の空間に3Dデータのインテリア商品を配置して試すことができるAR(拡張現実)の技

Read More…

ミマキ、3D プリンタ事業参入と出力サービス開始を発表、世界初となる1,000万色のフルカラー造形

ミマキエンジニアリングは、3D プリンタ事業に参入発表。事業の第一弾として、自社開発のフルカラー 3D プリンタを使用し、連結子会社となるグラフィッククリエーションにおいて、フルカラー造形物の出力サービスを開始。 ミマキ開発の 3D プリンタは、同社インクジェットプリンタ技術を活かしたフルカラー UV 硬化インクジェット方式。4色の UV 硬化インクを搭載し、世界で初めて約1,000万色のフルカラ

Read More…

JAXA、世界最高水準の全世界標高データ(30m版)の無償公開

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)による観測画像を用いて整備した、全世界の陸地の起伏を水平方向30mの細かさで表現できる標高データセット(30mメッシュ版)の無償公開を開始。今回、日本を含む東アジア、東南アジア域から公開を開始し、順次、全世界の陸地(緯度82度以内)に拡大する予定。 今回、公開するデータセットは、全世界規模で整備される標高データセットとして現

Read More…

ゼンリン、大阪・なんばの実際の街並み625メートル四方を再現した Unity 用 3D データ無償公開

地図で有名なゼンリンは、実際の街を再現したゲーム開発用 3D 都市モデルデータ「ZENRIN シティアセットシリーズ」の新しいデータとして大阪市の一部エリアを、「Unity アセットストア」で無償提供開始。また、福岡市、札幌市の一部エリアを 2015年5月に順次無償提供を開始する予定。本シリーズは、2014年8 月に公開した秋葉原のデータ「Japanese OtakuCity」に続く提供となります

Read More…

ダンボール製キットとスマホで気軽にモデルルームを体感できる アプリ「ハコマンションVR」

チームラボが、株式会社コスモスイニシアの新築マンション「イニシア船橋夏見」のモデルルームを、スマホとダンボール製キット「GoogleCardboard(ハコスコ社製)」を用いて、バーチャル空間上で体感できるアプリ「ハコマンションVR」を企画し、開発。 アプリ「ハコマンションVR」を起動して、スマホをダンボール製キットにセットすると、360度のバーチャル空間上でモデルルームを体感できます。2015年

Read More…

NoneCG にて、日本8区画分の街並みを再現した 3DCG 発売、価格495ドル

CG データを販売する NoeCG にて、8区画分の日本の街並み(都市)を再現した 3DCG が価格495ドル(約6万円)で発売。交番や、郵便局、コンビニ、公園、道路、家具、植物など。昼と夜など特定の時間帯サイクルも再現。 NoneCG では過去にも渋谷を再現した 3DCG データを995ドル(約12万円)で販売しています。非常にリアルなもので、色々なものに応用できそうです。 ソフトウェア 3ds

Read More…

オムロン、1秒スキャン、10秒で 3D モデル化できる高速人体スキャナー開発

血圧計や体温計、体重体組成計などのヘルスケア製品メーカーオムロン。米国アメリカにて毎年1月に開催される国際家電見本市 CES にて、3D 人体スキャナーを展示。1秒で体全体をスキャンし、10秒でスキャンしたデータを 3D モデルデータ化できるとしています。 展示された 3D スキャナーは「3D Style System」とされる製品で、人体のサイズなどを正確に測定可能。既存製品の場合このサイズの

Read More…

国土地理院、ウェブサービス「地理院地図」リニューアル、スマホ対応や新機能追加

国土地理院のウェブ地図「地理院地図」を、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からも利用できるようにリニューアル。これにより、地形図、災害情報、標高値など様々な地理空間情報を、モバイル端末でも閲覧可能に。その他、GPSで測位した現在地を地図上で確認することも可能。サービスは無料で利用できます。 Source: 地理院地図

クラフト系ゲーム、マインクラフト元開発者ビバリーヒルズの84億円豪邸を購入、ゲームで再現

世界的に人気のあるクラフティングゲーム「Minecraft (マインクラフト)」の開発者マルクス・アレクセイ・パーション (Markus Alexej Persson、通称”Notch”) 氏が米国ビバリーヒルズにある7000万ドル(約84億円)の豪邸「1181 North Hillcrest」を購入。 Minecraft は、2009年5月10日に Notch (本名:M

Read More…

英国立美術館 Tate、有名美術品の世界をゲーム Minecraft マップ化して無償配信

英国の国立美術館 Tate (テート)、所蔵する美術品を元にパソコンやスマートフォン、テレビゲームなので提供されているクラフティングゲーム Minecraft のマップを作成し無償配信開始。 フランスの画家 André Derain 作 Pool of London や英国 Christopher Nevinson が描いた The Soul of the Soulless City などのマップ

Read More…